バナナを凍らせたものに牛乳又は豆乳とシンプルですが何を入れても合う

うちではよく夏場になるとバナナジュースを作ります。

バナナジュースと言っても、バナナをあらかじめ皮を剥いて凍らせておきます。

そうするとバナナスムージーの様な状態になります。

うちにはこどもが二人いますが、一人が乳製品アレルギーのため牛乳を飲むことが出来ません。

なので、代用としていつも豆乳を飲んでいます。

スムージーを作るときはやはり牛乳の方がクリーミーな甘味を感じますが、豆乳でもとても美味しいです。

逆に旦那は牛乳があまり得意ではないので、この豆乳でのスムージーにするとよく飲みます。

そして、アレルギーがないこどもと私だけが家にいるときは牛乳でスムージーを作ります。

通称バナナシェイクと呼んでいます。

またこれをベースにブルーベリーやイチゴなどを入れるケースも多々あります。

ブルーベリー狩りなどに行って大量に収穫出来るとこれも小分けにして凍らせておくとさらにブルーベリーシェイクになり、こどもたちもとても喜びます。

デザートがないときや、おやつ替わりなどの代用にもとても優れていて、夏場暑い時期には欠かせないものとなっています。

コップも普通の硝子のコップではなくシェイクの様なコップに蓋をつけられるようなものにストローを刺して本格的にシェイクに見立てていますので、飲むのも楽しいです。

また、独身の頃は同じくベースはバナナを凍らせて、牛乳でスムージーをつくりそこに、モロヘイヤなどを入れて飲むこともありました。

はじめは、「うぅー。

」ってなりましたが、慣れてしまえば美味しく感じ、お通じも相当よくなりました。

むしろお腹を下すくらい。

このモロヘイヤが抵抗あるなと思う場合は粉末の青汁が私はお勧めです。

これもお通じにはいいし、飲みやすいし、身体にもいいし、朝の忙しい時間に一杯。

栄養を取ったな。

と感じました。

ベースがバナナを凍らせたものに牛乳又は豆乳とシンプルですが、何を入れても合うなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です